ステンレス製ボールの亀裂修理

ステンレス製ボールの亀裂修理

お菓子屋さんの厨房機器のメンテナンスをしている業者様からの依頼です。

業務用ミキサーのステンレス製ボールの保持プレート部に亀裂が入っていました。

業務用ミキサー 

亀裂部分をそのまま溶接しても表面だけくっつけることになり、内部まで溶け込ませることは難しいため、サンダーで開先(面取り)をとって内部まで溶け込みやすい形にして肉盛り溶接を行います。

 

作業時間 約1時間

加工費 参考 11,000円(税込み)

厨房機器 修理カテゴリの最新記事