車椅子 修理

車椅子改造

車椅子は使われる方の症状によって、合わせないと使いにくいものでは意味がありません。 今回の改造は、使われる方が小さいので、フットレストを逆さまにしてシートに近づけた際、フットレストアームが車椅子の前車輪に接触してしまうので、それを防ぐ。 2.フットレストの補強バーが足に当たるので、バーの位置を下げる。 3.操作ボックスをもっと手前で操作できるよう肘掛アームを改造。以上の3点。 操作BOXの持ち出し […]

車椅子肘掛改良

車椅子の肘掛にテーブル取り付けようのパイプが溶接してありました。 今回は肘掛の長さをカットして、テーブルの位置を近づけられるように改良しました。 塗装は溶接熱の影響ではがれますが、問題ないということなのでやっちゃいました。 福祉機器の事なら何でもお任せの専門店。ハンドリームワークス様、いつも有難うございます。 人気blogランキングへ

歩行器バンパー

子供用歩行器を幼稚園内で使用する際、前輪がほかの子供と接触を防ぐため、ガードバンパーを付けました。 改造前の写真です。 材料はSUS304φ16のパイプです。 端部は子供が指を入れないよう蓋がしてあります。 キャスター最前部よりパイプ芯で50mm出ています。 出来上がりの写真です。 ご依頼いただいたのは、鯖江のハンドリームワークスさんです。 車椅子の部品等をネットで販売しています。 車椅子でわから […]

車椅子のフレーム修理

車椅子の左ハンドル下部のパイプが折れています。 ハンドルで車椅子の前タイヤを上げるとき、結構荷重が掛かるのでしょう。 材質は、鉄のパイプにクロムメッキでしょう。 メッキ材を溶接するとピンホールの原因になるので、サンダーでメッキのみ削り取り Tigによる肉盛溶接をしました。 溶加材は309Rを使用しました。