溶接

1/2ページ

溶接管理技術者再認証の講習

  溶接管理技術者の資格は5年に1回、再認証を受けなければなりません。 あっという間の5年でもうという感じ。 去年の10月に地元福井であったのに都合が合わず、今回大阪まで受けに行ってきました。 朝、5時前に福井駅発のJRに乗って。久しぶりにゆっくり読書タイムを満喫しました。 9時30分開始の会場には9時前に到着。9時半前にはこんな感じ。 テキストも会場で配られるもので、結構ボリュームがあ […]

理容はさみの修理

はじめて理容はさみに触りました。 さすがに刃が鋭い。 分解できるようになっていて、番のネジの締め具合によってハサミの動かす力を調整するようになっているんですね。 さすがプロの使うものはしっかりしています。 今回は、その柄の部分が折れていました。 聞く話によると、アンチで出来ているものも多いとか。 今回の修理品は、磁石にくっ付くためアンチではなく修理できました。 こちらのブログで紹介しています。 お […]

レーザー溶接恐るべし

たまたまブログを検索していたら面白いブログに遭遇しました。 レーザー溶接機を使ってティラノザウルスを作り上げた。と 写真を見てびっくり。 後ろの爪楊枝と比較するとその凄さがわかります。 http://plaza.rakuten.co.jp/advancelaser/diary/?ctgy=5 レーザー溶接機のイメージは薄い板を、熱影響を少なくして歪まないように、溶接するとか、金型の修理でしたがとん […]

第一回 溶接塾

なんと、前からやりたいと思っていた溶接塾が本日開催。 福井大学の学生さんからの依頼です。 自分も是非やりたいと思ってたので、一発OK。 フォーミュラーカーを作るための練習だとか。 羨ましいですね。 学生時代のこんな経験が、良い思い出になるんでしょうね。 参加人数は6名。みんな工学部で興味アリアリの強者揃い。 目標はアルミのパイプ溶接ですが、先ずはウォーミングアップで ティグ溶接機の使い方から。 半 […]

CEBORAの溶接機

今年のウェルディングショーに出ていたCEBORAの溶接機、気になっていたのでデモしてみました。CEBORAといえば、欧州ではシェアーNo、1のメーカーらしいです。 ベンツやBMの指定になっていると言う話も。 実際、アルミの溶接はソコソコ。ビックリするほどでは無かったが、確かにワイヤーの送給はスムーズだった。トーチにもプルのローラーが付いているのが効いているのだろう。 デモに来てくれた人が慣れてなか […]

IWS認定書

昨日の疲れが出るかと思いきや、今のところ変わった事なし。 いよいよ年を取った証拠か、すぐには出ない。3日後ぐらいにどっカンと繰るかも。 やっとと言うか待ちに待ったIIW国際溶接技術者の認定書が届きました。 かっこいい!! 英語でよく判らんけど。 コレに恥じないような仕事しよう。

チタンフレーム修理

自転車のチタンフレームは意外に簡単に割れるもんだなー。 なんか思いながら溶接修理。 チタンの溶接はバックシールドとアフターシールドをしっかりしてやれば それほど難しい溶接ではないが、どうシールドするかが考えどころ。 溶接部がちょっとでも酸化した場合は、特に割れやすいから注意が必要です。 それにしても薄い。材料の厚みは1mmぐらい。 軽くしたいのは判るがいくらなんでも薄すぎででしょう。 自転車のフレ […]

マグネシウム溶加棒

マグネシウム製ミッションケースが割れたので修理の問い合わせがあった。 マグネシウムの溶接については、以前講習を受けていたのでアルミ合金と同じ要領で 出来ることは知っていたが今回意外な事実が。 マグネシウムもアルミと同様、合金なので種類が多い。 そんでもって、溶加棒も種類が多い。 日亜も神鋼もマグネシウムは扱ってないらしい。 いったいどこに聞けばいいの? まずは、マグネシウム協会を調べたが、溶加棒の […]

摩擦撹拌溶接を生で

産業技術総合研究所中部センターまで見学ツアーに参加してきました。 以前から気になっていた摩擦撹拌溶接を生で見てきました。 凄い。の一言です。機械はこれ。 フライス盤とあまり変わりません。 t3のアルミ板を突合せ溶接したのがこれ。 終了時にピン痕が残るのが問題ですが、それ以外はパーフェクト。 スポットや重ねも問題ないらしい。 ただすみ肉溶接は裏側からピンを挿すやり方になるため、変な感じです。 間違い […]

晴れで良かった

現場仕事は天気に左右される。 特に溶接は。 今日は溶接日和で良かった。 休憩中に食べたコロッケ旨かったのでパチリ。 紫芋の栗入りコロッケです。 本日のトレーニング   ランニング: 0K  目標100k/月  達成率23%      腹筋:30回      背筋:30回

チタン溶接セミナー4日目

昨日、6tの曲げ試験用テストピースを作ってから3tの練習。 今日もその続き。 その前にチタンJIS検用学科試験に挑戦。 自己採点でも何とか通るかなのレベル。 3tも一層目の裏波は6tと同じ要領。 パス数が少ないだけ気持ちも楽。 これも曲げ試験用のテストピースを作り、引き続き1tも。 午後に入ってパイプの溶接。 これは姿勢が定まらず結構大変。これはどんなものか体験のみ。 そのあと、ドキドキの曲げ試験 […]

チタン溶接セミナー3日目

朝から実習。 6tの裏波がなかなか難しい。 午後から曲げ試験用の資料作り。 受講者一人一人が1パスづつタイムを計りながら実技。 メッチャ緊張です。 こんな経験はめったにないので不思議な感じでした。いい経験です。 メンバーの紹介です。 まず、東大阪からヒロテックの堤田、兄貴です。 ばか話を楽しそうにする兄貴と自分の真空技術に対する思いを真剣に話す兄貴 のギャップは凄すぎ。 自分を根っからの職人と言い […]

チタン溶接セミナー2日目

午前中は昨日に引き続き座学。机に向かっての仕事ではないので非常に辛いです。 午後は、6ミリ板の突合せ溶接の実習。 一層目の裏波がなかなか思い通りにはいきません。 明日も朝から実習なので、今日よりはレベルアップできるようがんばろう。 最近の話題のなかで、Yオークション使ってるよ? 溶接機・タングステン棒・チタン材料までオークションで買ってるなんて 驚きです。Yオークション恐るべし。 本日のトレーニン […]