TIG溶接機入院

NO IMAGE

どうも、最近TIG溶接機の調子が悪かった。

現象は、交流溶接のとき、始めのアークが飛ばない。
空押ししたときのビビビが鳴らない。
タングステン棒を接触させるとアークが出る。
ということでアルミの溶接が出来なかった。

ところが、直流溶接でも同じ現象が。
これでは使い物にならない。ステンも出来ないからだ。

購入した商社さんにTEL。

メンテの人が見に来てくれましたが、難しいそうで
入院の破目に。

入院

元気になって、戻って来いよ。

溶接カテゴリの最新記事