21/21ページ

21/21ページ

充電たまご

おもしろい物見つけました。「手まわし充電たまご」です。 今まで手回しで、LEDライトが付いたり、ラジオが聞けるというのは見たことがあったが、これは携帯電話に受電できるというものです。 手まわし120回で   ラジオ           約60分   携帯電話 連続待ち受け時間 約90分        連続通話時間   約 3分   LEDランプ 点灯時間   約30分   サイレン         […]

溶接の歴史

紀元前3000年頃に金属を接合する方法として、鍛接、リベット接合、ロウ付けが用いられた証拠がみられる。たとえば、メソポタミア地方で発見された雄鹿の頭部をあしらった銅製の飾り板(レリーフ)の枝角の接合にはロウ付けが用いられていた。 紀元前1400年ごろに造られた古代エジプト王、ツタンカーメンの黄金の棺の中から、鍛接したとみられる鉄製の装飾品が発見されている。 接合は古くから知られた技術であったが、近 […]

溶接の特徴と原理

溶接の特徴(リベット接合と比較して) 長所 1.継手構造が簡単になる。 2.材料や工数を少なくすることができ、経済的である。 3.継手効率が高く、また、優れた気密・水密性を有する。 4.厚さに関しては、ほとんど無制限に接合できる。 5.作業時の騒音が少ない。 短所 1.局部的な加熱冷却によるひずみが発生する。 2.残留応力が発生し、疲労強度、応力腐食割れなどに悪影響を与えることがある。 3.母材の […]

容器持手

豆腐屋さんのアルミ製角型容器です。 アルミは軽いけれど弱いのが弱点。 そのため底板の角部は補強板が当てられ結構丈夫に出来ている。 しかし、持手のスポット溶接が弱かったみたい。 持手のスポット溶接が外れ、使用不能。修理依頼となりました。 交流tigにて、持手の周りを溶接し強度を持たせました。

ダンプフレーム溶接

ダンプのフレームに亀裂が入ったから、溶接してほしいと電話があり、引き受けたのですがダンプはデカイ。 うちの工場に入れると、いっぱいいっぱいで横を歩くのもカニさん状態になっちゃいました。 亀裂の場所は、バケットのヒンジを支えるフレームで両側に長さ5cmづつありました。負荷が一番掛かるところなのでしょう。 ちょうど後ろ側で作業は、潜ることなく終了。よかった。!(^^)!

水切り台車

【水切り台車製作】 洗った野菜とか入ったザルをそのまま台車で運ぶため、水が床に落ちるのを防ぐ水切りを付けた台車です。 水切りの下に付けたバルブを、運んだ先のホースにドッキングさせ、溜まった水を、排水溝に流す仕組みです。 《材質》水切り:SUS304(ステンレス)厚み(t)1.5mm     柱  :SUS304 L(アングル)3mm×40mm     渡し :SUS304 L3×30     キャ […]

1 21