emecoのチェアー修理

NO IMAGE

EMECOチェアーのアルミフレーム修理


http://www.emeco.net/article/homepage-milan2011.html
エメコと言えばアルミニウムの椅子で有名で 1006が良く知られていますが、始まりは
アメリカ海軍からの強い要望で ALCOA ( Aluminum Corporation of America )が、軽く、頑強で、潮風や海水にさらされる船上や潜水艦でも錆びないアルミニウムの椅子の試作に着手したのは、 1920 年代後半のことといわれている。その研究と開発には、軍事目的ならではの通常では考えられない、資金、人、時間が投入され、プロトタイプが完成したのは、なんと第二次大戦後のことであった。
 そして、アメリカ海軍とALOCAの科学者、エンジニアのその共同開発チームが、実際の量産工場として白羽の矢を立てたのが、 1944 年にペンシルバニアのボルチモアに設立された工具や鋳型の製造を手がけていた Electric Machine and Equipment Company というメーカーだ。やがて 1947 年に頭文字をとって EMECO と改称される、このメーカーが、つまりエメコ社のルーツというわけだ。アルミニウムチェアは、このエメコ社によって、さらに改良が重ねられ、 1950 年代に遂にデザイン、品質ともに完璧な椅子が誕生する。エメコ 1006 である。

修理カテゴリの最新記事