ブログ

2/4ページ

時計金具修理

掛時計の機械取り付けアームの根元の部分です。 鋳物の部品に鋼製のアームがリベットで止めてあった部分が折れていました。 鋼製のアーム部分のみ溶接しました。 茨城県のKさま、修理依頼有難うございました。 嬉しいお言葉を頂きましたので添付しちゃいました。 どうも有難うございます。これで時計が再び生き返りました。 諦めていたので、感激しました。それに、たいへん綺麗な仕上がりで、驚きました。本当に助かりまし […]

MPGフレーム修理

モーターパラグライダーのフレーム修理です。 右側のフレームが折れていました。 拡大するとこんな感じです。 折れた箇所をカットし、同径のステンレスパイプで修理しました。 修理後の写真です。 モーターパラグライダーは平坦なところでも飛ぶことが可能だとか。 なんか面白そうですね。機会があれば挑戦したいです。 MPG紹介のページ 熊本県のT様、修理依頼有難うございました。

M30タップ修理

アルミ製ボックスにM30のタップが立ててあったのですが、 かじってしまい何とか肉盛溶接で修理できないかという 依頼でした。 アルミ材質はジュラルミン。2000系。 溶接には向かない材料です。 アルミのタップ修理は一般的にヘリサートを使用します。 今回はM30という特大サイズでしたが、こんな感じに なりました。 福島県のN社さま、修理依頼有難うございました。

バンドソーロック修理

持ち運び用バンドソーの修理です。 本体はアルミ鋳物製です。 回転歯を持ち上げて降りないようにするための、ロック部分が折れてしまい持ち上げた状態でロックできないようになっていました。 金沢からわざわざお越し頂いたK設備様、有難うございました。

真鍮の看板

看板を取り外してほしいから、ガス切断器持ってきてくれと電話を頂きました。 早速、駆けつけるとレンガの壁にコレが埋め込まれていました。 設置状況を確認すると、壁をぶち抜いて壁の裏でナット止め。 結局スパナ一丁で、終わりましたが、看板が重い。 1m角ぐらいで、二人でやっと持ち上げられる。 どうも真鍮の鋳物みたい。真鍮って鋳物にできるの? でもこんな看板って幾らぐらいするのだろう。 鋳物だから型はいるだ […]

ラックのキャスター修理

ラックの脚にキャスターが溶接で付けてあったものが、外れていました。 ちょっと無理がある付け方。 角パイプに直接キャスターのボルトが溶接してある。 今回は外れた部分をもっと頑丈に肉盛しました。

ゲージ改造後

ゲージ改造後の写真です。 前面への開き扉は、スペースがもったいないし、開いた扉がジャマ。 吊り扉で、スライドさせれば?吊りレールを潜って出入りもちょっと不味い。 引き出し用スライドレールを応用。 簡単開け閉め。いい感じです。

ゲージ改造前

ゲージ改造前の写真です。 四方全部がゲージになっていて、中に入る際ゲージの接続部を外さないといけない。 現状は、一方が常に空きっぱなしの状態。 モモちゃんは、噛み付き癖があってちょっと危険。

1 2 4