ブログその他

1/3ページ

優勝カップの持ち手修理

優勝カップの持ち手が片方ポロリ。 本来ならロウ付けでしょうが、メッキが焼けてしまうため、半田付けにて修理。 結構腐食も進んでいたため、ロウ付けして再メッキをお勧めしましたが予算が無いということで、なるべく目立たないように半田付けしました。 金属修理の事なら、溶接屋.com

足場板修理

アルミ製踏み板の修理です。 溶接ヶ所が外れ、バラバラになるとのことで溶接補強修理しました。 こんなにつぶれているところも。 もしかして電車で踏んだ? E鉄道様

時計金具修理

掛時計の機械取り付けアームの根元の部分です。 鋳物の部品に鋼製のアームがリベットで止めてあった部分が折れていました。 鋼製のアーム部分のみ溶接しました。 茨城県のKさま、修理依頼有難うございました。 嬉しいお言葉を頂きましたので添付しちゃいました。 どうも有難うございます。これで時計が再び生き返りました。 諦めていたので、感激しました。それに、たいへん綺麗な仕上がりで、驚きました。本当に助かりまし […]

1 3