アルミ寸胴鍋にボールバルブ取付

NO IMAGE

 アルミ寸胴鍋にボールバルブ(排出コック)を取り付けるため、ネジを切ったパイプを溶接しました。
まず、寸胴にφ50の穴を開けます。
アルミ寸胴穴あけ
外径φ60内径φ50のパイプに片側2B(2インチ)のネジを切り、反対側を寸胴鍋のRに合わせてすり合わせ。
アルミ寸胴パイプ合せ
内側、外側tig溶接。
アルミ寸胴パイプ溶接
バルブをねじ込んで終了です。

修理カテゴリの最新記事