銅鍋修理

NO IMAGE

銅鍋底の穴修理です。
普通に見ただけでは、判りませんが太陽にかざすと確かに穴が開いていました。
0515_001_1
底が熱で変形し、しわ状になったためコンロの上でこすられ、擦り減ったことが原因だと思います。
だいぶ、周りも擦り減っている感じ。
電流を出来るだけ下げて、直流TIGで肉盛しました。
0515_009_1
写真は、裏から撮ってます。

修理カテゴリの最新記事