車椅子改造

NO IMAGE

車椅子は使われる方の症状によって、合わせないと使いにくいものでは意味がありません。
080105_046
今回の改造は、使われる方が小さいので、フットレストを逆さまにしてシートに近づけた際、フットレストアームが車椅子の前車輪に接触してしまうので、それを防ぐ。
2.フットレストの補強バーが足に当たるので、バーの位置を下げる。
3.操作ボックスをもっと手前で操作できるよう肘掛アームを改造。以上の3点。
080105_054
080105_053
操作BOXの持ち出しを、丸パイプから角パイプ2重構造に変更し、50ミリの伸縮を可能にした。

修理カテゴリの最新記事