車椅子のフレーム修理

車椅子のフレーム修理

車椅子の左ハンドル下部のパイプが折れています。
ハンドルで車椅子の前タイヤを上げるとき、結構荷重が掛かるのでしょう。

材質は、鉄のパイプにクロムメッキでしょう。
メッキ材を溶接するとピンホールの原因になるので、サンダーでメッキのみ削り取り
Tigによる肉盛溶接をしました。
溶加材は309Rを使用しました。

修理カテゴリの最新記事