理容はさみの修理

理容はさみの修理

はじめて理容はさみに触りました。
さすがに刃が鋭い。

分解できるようになっていて、番のネジの締め具合によってハサミの動かす力を調整するようになっているんですね。

さすがプロの使うものはしっかりしています。

今回は、その柄の部分が折れていました。

聞く話によると、アンチで出来ているものも多いとか。
今回の修理品は、磁石にくっ付くためアンチではなく修理できました。

hasami

こちらのブログで紹介しています。

お直し工房

今日はたまたま月に一度の散髪日だったので、いつも通っているアンティの
店長に聞いてみました。

ハサミってピンからできりまであって、平均で7万円ぐらいかな。って
高っ。

十数万もざらとか。

それは直しても値打ちがあるわ。

最近は、修理するより新品買ったほうが安く済む場合もありますから
そのあたりも確認しないとね。

人気blogランキングへbanner_03.gif

溶接カテゴリの最新記事