溶接機コイル端子

溶接機コイル端子


溶接機内のコイル端子です。
長い間使っている間に、端子が疲労し折れてしまったものです。
何で、端子がアルミなのか?疑問。
それはさておき、無くなった端子を製作。
厚さ4mmもあれば大丈夫だろう。Φ8のビス穴をあけ
残っている端子に溶接。

交流tig溶接にてこんな感じに。
まだまだ、(溶接機)働いてもらいます!

ブログその他カテゴリの最新記事