摩擦攪拌接合

NO IMAGE

『マグネシウム合金の加工技術に関する最近の動向と今後』についての
セミナーに参加してきました。

講演の中に『摩擦攪拌接合に関する状況と今後』があり、これを聞くのが
目的でした。
今まで話には聞き、非常に興味はあっても、今一ピンとこなかった。

それが、実際に加工しているビデオを見て、やはり凄い技術です。

特徴として
1.溶かさない低歪み接合
2.作業環境改善、省エネ
3.熟練工が不要

特に接合後の変形比較では、アーク溶接は弓なりに反っていますが
FSW(摩擦攪拌接合)では、ほとんど歪んでいない。

今の技術では、付き合わせのみですが隅肉まで出来れば、もっと使用範囲が
広がるでしょう。

フレーム1

マグネシウム合金で作った自転車のフレームがサンプルでありました。
溶接のビードはアルミと変わらない感じ。

フレーム2
溶接のやり方もほとんど変わらないらしい。機会があれば挑戦してみたいです。

他はあまり聞いてませんでした。昨日の・・・・が。

本日のトレーニング
  ランニング:
     腹筋:30回
     背筋:30回

溶接カテゴリの最新記事