ボウル持ち手修理

NO IMAGE

0519_001_1
ステンレスボールの持ち手修理です。
持ち手はΦ4の丸棒の先端をつぶし、スポット溶接にて接合してありましたが、スポットが外れていました。
スポット溶接し直して接合しました。

厨房機器 修理カテゴリの最新記事