ホンダXLR250Rのピストン修理

NO IMAGE

ホンダXLR250Rのピストンの修理ですが、なんと41年前のバイクだそうです。
ピストン修理前
腐食部分を削り取り、TIG溶接で肉盛り溶接後、サンダー仕上げ。
まだまだ頑張ってほしいですね。
バイク部品の溶接修理は、溶接屋.comまで

修理カテゴリの最新記事