ステンレスの表面仕上げについて

NO IMAGE

以前、書こうと思って書いた無かったステンレス表面についてです。

平鉄、通称フラットバー FBでは、ホットHOT・コールドCOLD・ヘアラインHL・
研磨#400が一般的です。

ホットは、熱間圧延材で表面が白っぽく、ざらっとした感じです。
コールドは、冷間圧延材で表面がつるっとして若干光っています。
ヘアラインは、縦方向にスジ(ライン)が入っています。
#400は、400番の研磨材です。顔がぼやっと写るくらいです。

あるお客さんに、ホット材が中でも安いのでこれでどうですかと進めたとき、
ステンレスっぽくないからコールドでお願いしますって言われたことありました。

材質的にはSUS304で変わりが無いのに!

ステンレスと言ったら光っているイメージが強いのでしょうか?

ステン表面

これは、角パイプの表面です。
左から#400研磨・ヘアライン・未研磨です。
ちょっと判りにくいかな。

昨日のレーザー加工用DXFデータ、何とか上手くいきそうです。ひと安心。

本日のトレーニング
  ジョキング:5K 久々です。
  腹筋:30回
  背筋:30回

仕事カテゴリの最新記事