アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

TIG溶接機入院

どうも、最近TIG溶接機の調子が悪かった。

現象は、交流溶接のとき、始めのアークが飛ばない。
空押ししたときのビビビが鳴らない。
タングステン棒を接触させるとアークが出る。
ということでアルミの溶接が出来なかった。

ところが、直流溶接でも同じ現象が。
これでは使い物にならない。ステンも出来ないからだ。

購入した商社さんにTEL。

メンテの人が見に来てくれましたが、難しいそうで
入院の破目に。

入院

元気になって、戻って来いよ。


SNSでフォローする
コメント (1)
  1. 工具屋 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おお、寂しげな風景ですな。。
    私らがお邪魔している時にトドメをさしたようで
    申し訳ない限りです。
    今日お邪魔した時には退院してましたね。
    また明晩コキ使っちゃいますが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA