アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

M30タップ修理

アルミ製ボックスにM30のタップが立ててあったのですが、 かじってしまい何とか肉盛溶接で修理できないかという 依頼でした。 アルミ材質はジュラルミン。2000系。 溶接には向かない材料です。 1009_002 アルミのタップ修理は一般的にヘリサートを使用します。 今回はM30という特大サイズでしたが、こんな感じに なりました。 福島県のN社さま、修理依頼有難うございました。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA