アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

鍋持ち手

知っている人は知っているA社の片手鍋です。 鍋との接続部分が熱によって劣化して割れることがります。 持ち手取り付けようのボルトが付いているので、それを利用しました。 金具を作って木の柄を固定。 今一ぐらつく。 金具に木の柄を差し込めるようパイプを溶接。 木の柄をパイプ下からビス止めしてOK。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA