アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

豆腐カッター

豆腐やさんで使われているものです。 型箱から豆腐を取り出す際、型と豆腐の間に通し、型から出しやすいように するものです。 このカッターになる丸棒が頻繁に折れていました。 持ち手と丸棒は、持ち手のパイプに丸棒が貫通する穴をあけ、丸棒を通し 溶接してありました。 そのため片方の丸棒が折れると、溶接箇所をサンダーで削り、貫通穴に もう一度ドリルを通し新しい丸棒を溶接するといった作業をしていました。 そこで、丸棒を溶接で固定するのはやめて、ボルト・ナットで固定するように 変更しました。 これにより、丸棒が折れたときにはナットを緩め、丸棒を交換するだけになり 時間と経費の節約に貢献できました。 現在は、ほとんどのカッターがこのタイプに変わり、修理依頼も減りました。 これで良かったんですよね。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA