アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

研修生の受け入れ

中国人の研修生を受け入れないかという営業の方が来ました。

よく話を聞いていると、福井の鉄工所でも結構受け入れているところがあるみたい。

福井では鉄骨屋さんは建設鉄工組合にはいっているところが多く、組合で研修生を斡旋しているという話は聞いたことがありますが、板金・製缶でも最近は多いらしい。

うちの場合は、最大3人まで受け入れ出来て3年間なので、9人まで可能だとか。

中国人が溶接したテストピースの写真や溶接しているビデオもあるらしい。
そのなかで、使いたい人を選べるみたい。

溶接は基本的に半自動。

うちの職種は、鉄骨屋さんみたいにほぼ決まった仕事は少なく、一品モノがほとんどなので、たぶん無理です。ってお断りしました。

でも、よく考えると、この業界も人材不足で外国人に頼らないといけない状態になってきているのだろう。ちょっと寂しい。

自分たちは、もっとモノつくりの楽しさを伝える努力をしなければいけない。

人気blogランキングへbanner_03.gif


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA