アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

真鍮の看板

看板を取り外してほしいから、ガス切断器持ってきてくれと電話を頂きました。

早速、駆けつけるとレンガの壁にコレが埋め込まれていました。
真鍮看板

設置状況を確認すると、壁をぶち抜いて壁の裏でナット止め。
結局スパナ一丁で、終わりましたが、看板が重い。
1m角ぐらいで、二人でやっと持ち上げられる。

どうも真鍮の鋳物みたい。真鍮って鋳物にできるの?

でもこんな看板って幾らぐらいするのだろう。
鋳物だから型はいるだろうし、一品ものだし。

屑鉄には、もったいないけど使い道も無い。

しばらくほうっておこう!!


SNSでフォローする
コメント (1)
  1. 工具屋 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    1961年につけた物ではないでしょうけど、歴史を感じる
    いい看板なだけにお店で保管すればいいのに。。
    自店の歴史(変遷)を見れるようにしておくのもいいのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA