アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

流しそうめんにチャレンジ

所属団体の例会で流しそうめんにチャレンジ。

先ずは、竹の加工から。
なたで竹を半分に割り、節の部分をキレイに流れやすくするため、サンダーで加工。
なんか、仕事の延長になってきたぞ!

樋製作

水でキレイに洗浄後、連結。
水を流してテスト完了。良い感じですか。赤い物体が・・・

試運転

そうめんの出来上がりを待って、流しそうめん大会の幕開けです。
樋製作中に余分にあった竹を使って作った、器や箸を持って樋の周りに集合です。

目が鋭い

樋の中に集中して狙いを定めているところでしょうか。目が鋭い。
時折流れてくる、コンニャクゼリーや枝豆にも人気が。
知らず知らずのうちに満腹になって、お~、苦しい~。

最後は、打ち上げ花火をし、子供一人一人に配られた手持ち花火で締めくくり。

花火

流しそうめん初体験でしたが、子供ともども楽しかったです。
担当者の皆さん、有難うございました。





SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA