アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

本の中から

最近読んでいる本の中に、科学者が研究を進めていくプロセスがありました。

科学の5つのステップ

1.観察 事実を念入りに、客観的に捉える。

2.実験 観察を繰り返して知りえた事実から法則を探し出すために、特定の条件を設定
     して検証を試みる。
     厳密な分析によって、仮説や理論が正しいかどうかを調べ、正しいものを事実
     として残す。

3.分類 観察と実験によって確認し、蓄積した事実から、根本的な法則や一定の規則を
     発見するために、基準を設定したグループに分ける。

4.推論 実験とその結果から、一定の現象の規則を探し出し、事実に従った原理の結論
     を導き出す。

5.認識 確かな判断で事実を証明し、法則を確立する。

科学者はこうした方法で事実を検証し、知識に変えていきます。
しかし、科学者たちの目的は、単に知識を増やすことではなく、世の中に新たな知識を役立てて、人々に貢献することです。

とありました。

なんか、気づきというか、感動しちゃいました。
自分は、科学者ではないけれど、同じようなことをやっていれば、溶接の技術も磨けるんだろうな。

得た知識は、自分の生き方と人生に役立ててこそ、価値を生む。


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA