アルミニウム・マグネシウム・チタン・ステンレス・銅合金・鉄などでお困りの際は、お気軽にお問合せください。

アルミ寸胴鍋にボールバルブ取付

 アルミ寸胴鍋にボールバルブ(排出コック)を取り付けるため、ネジを切ったパイプを溶接しました。 まず、寸胴にφ50の穴を開けます。 アルミ寸胴穴あけ 外径φ60内径φ50のパイプに片側2B(2インチ)のネジを切り、反対側を寸胴鍋のRに合わせてすり合わせ。 アルミ寸胴パイプ合せ 内側、外側tig溶接。 アルミ寸胴パイプ溶接 バルブをねじ込んで終了です。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA